話はかわって〜〜L〜

先日、実は仁川国際空港にて免税品を受け取れなかった事件が発生した。よくよく考えれば自分がわるいのだが、UAに乗るかたで個人で旅行される
方は覚えておいたほうがベターですよ。化粧品は町の免税で買ったものも搭乗口まで持ってきてくれる。でも財布や服やその他のものは、28ゲートの横に取りにいかなきゃいけないんです。私はそんなこと確認せずに、搭乗口まできて、自分が買った財布がないことに、冷静ではいられず、結局そのまま
飛行機に乗ることになっちゃったんです。はははっつ!でもそのときのLのつく店の人の態度といったらそりゃ〜ないわ!って感じでむちゃむちゃ頭にきました。搭乗口にはバイトの兄ちゃんしかおらんし。彼は韓国語しかできないし、私は韓国語できないし。売り場の責任だから関係ないって言われちゃうし
で、結局日本に帰ってから送ってもらうことになって。そういった場合別送品の申請を国内の到着空港でださなきゃ、免税にならないらしい。
しらなかったんだなあ。でも無事関税をすり抜けてくれたからよかった。っという話でした。まあ前もLの店はすったもんだあって、わたしにはLはちょっとあわないかも。知り合いのちょ〜金持ちはLから抽選で当たったのでという宿泊券をもらったし・・・・・