飽きるまで

heihei222007-08-28



おいしいと思ったら飽きるまで同じもの食べたい。ってわけまた、トウフをたべに妻●房にいった。
こっちもうまかった。がインチョンのが・・・豆腐がうまかった。でもなかみにほたてが入っていてこっちのが
材料が高そうでこっちもうまかった。なにがいいたいのかよくわかんない。 直行便がない日本国内線区間に有利
直行便がない区間は、最短距離であれば
区間乗っても、15000マイルでOK


UAのマイレージプラスの場合、同じルートを通っても
往復4区間、15000マイルでOKなのです。
これは、地方在住の方にとっても、非常に大きなメリットだと
言えます。
ルートによっては…
沖縄→東京→札幌→利尻(往路)利尻→札幌→福岡→沖縄(復路)

などのルートも15000マイルで行ける事になります。
この制度はあまり知られていませんが…
どの航空会社でマイルを貯めるのかを考える際には
非常に重要になってくると思います。
ってしらんかったなあ。がしかし、次に・・・UA自社便を見ていきます。
メリット UA自社便であれば、東南アジアに安いマイルで行くことができるまた、UA自社便であれば、東南アジアに安いマイルで行くことができます。たとえば、タイの首都バンコクなどには、エコノミー 20000マイルって書いてあったがこれはむかし問い合わせたらいかんと言われた記憶があるなあ。がしかし、
名古屋→●●→仁川→名古屋はOKと言われ。今回それを実行するつもりだったが単純に往復。
しかしアシアナはええ航空会社だった。なぜか・・・・
いっつもセントレアでは最後にしか登場しないのでばんばん呼び出される→個人情報がどうの?って言っている時代にだれだれ様
フルネームで全日空は呼び出し。しかしアシアナは探してくれたんだあ。いますか?いますか?って免税店まで
これからは穴ではなく足に乗ろうと心から思いました。ついでに


ソウルの町中の免税はすっかりセールが終わっていた。というかそれはしゃ〜ないなあと思っていったのだが16日で終わるのは知っていたから・・・空港にはどっさり新製品が。●ッテはカードがあるからさらに安くなるが空港は別会社が運営しているため、難しかったが
交渉すると免税も5%くらいは安くしてくれた。ありがたかった。


本文と写真はなんら関係がありません