クオリア創薬売った。どきどきした。どきどきしない銘柄買わないととれないだけでなく副島隆彦んの本のとおりになってきた。やっぱりあたる。いつもあたる。もっと言うなら副島さんしかあたらない。
そしていつも同じ方法でやってると必ず負ける。ノートつけてたからそれがわかった。たぶんアベノミクスは違う形になってきている。
銀行破綻したら投資家が損失こうむるっていったいどういうこと?今日は新聞買おっかなあ。まったくこんなに変化する国って日本ぐらい?
どこの国でもいろんな問題抱えすぎだけどここまでの国って先進国でもたくさんあるんかな?オーストラリアとかニュージーランドとかカナダのほうが
日本なんかよりよっぽどましだわ。いろんな不安ありすぎ。こっからの下げは国民ひとりひとりリスクをとれってことだよね。

なんだか若い人で昼間ふらふらしてる人がいっぱいおるけどわからんこともない気がする。
持たなきゃリスクとらなくていいし逆にそういう人には国家はNPOとかが絶対助ける。しかし一生懸命ブラック企業で働いているとばかばか税金とられて
その金がNPOに回って結局なんにもしない人達に回る。この仕組み自体を国家は変えるべきだし自治体も専業主婦からばかばか住民税とれば
抜本的に世の中がかわるはずなんだって。
こういう資本主義なのに社会主義みたいな変な社会をつくっとる国とか自治体自体おかしいんだって。